読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ日記

日々思ったこと、気になったことの日記

続 PC遠隔操作事件を考える

ニュース

【PC遠隔操作事件】ドコモとのトラブルは本人が書き込みしていた(江川 紹子) - 個人 - Yahoo!ニュース

相変わらず弁護側が矛盾点を突く件について大手メディアは一切報じないのだが、

江川さんはちゃんと記事にはしている。

しかし今回の記事は読後感があさっての方向に行ってしまった。

 

感想は「ドコモって酷いな」である。

 

でも、そういったネガティブな書き込みがめぐりめぐって脅迫事件の動機としてクローズアップされてしまうのだから、ネットへのネガティブな書き込みはいつ何時何に用いられるのかわかりはしない、という怖さを感じる。

 

私自身も過去にソフトバンクの料金請求についてもめたことがあった。

YahooBBを使っているユーザーはIP電話とソフトバンクの携帯の通話料が無料になるサービスがあって、それを申し込んだにもかかわらず、ソフトバンク側で手続きがなされていなかった、といった内容だった。よって、ずっと料金が請求され続けていたのだ。

かかるはずの無い料金がずっとかかっていて、こちらも知らずに支払い続けていたのだが、なにかのサービスの問い合わせでこの契約がうまく手続きされていなかったとのことで、たしか1年半くらいの間の通話料をどうするんだ?というのでもめた。

ソフトバンク側はこちらの誤りでしたので、通話料は折半でお願いします。とのことだったが、当方の主張は普段から自宅にしか電話していないので、折半はおかしい、通話記録を調べてきっちり分けて欲しい、と言った。

そもそも折半するというのは根拠は何か?というところも聞いたんだが、明確な答えは出てこなかった。

仕方がないので、上司と電話を代わってくれと言ったけど、待たされるばかりでコールセンターの女性はまったく代わってくれなかった。

結果的に折半という案は却下し、全額ソフトバンク持ちにしてもらったんだが、対応としてはお粗末だったと思う。

(通話記録が無いから、分けることが出来ないから、折半にしてくれとか、請求書明細を過去に遡って作ってくれとかいったけど、一切郵送してこなかった。)

 

あ、いかんいかん、ソフトバンクへの愚痴になってる。

ということは、なにかの事件があった時に動機にされるかも・・・?