読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ日記

日々思ったこと、気になったことの日記

俺の中で電子書籍の収拾がつかなくなってきている件

最近こんなメールが届きました。

【電子図書券1,000円分再発行のご連絡】ソニーの電子書籍ストアを使ってみよう!【ブクログ

 

 なんかメールを見落としていたみたいで、ブクログさんから電子書籍が買える券を発行していただいたようです。

とりあえず「無料」という言葉が好きな一般消費者である私はさくっと飛びつきました。

 

ソニーが運営する「Reader Store」なんですが、使った記憶が無い。

でもどうやらメールアドレスは登録している模様。なぜかちょっと考えたらソニー製品を持っていて、ソニーIDを作っていたらしい。(まったく思い出せないが)

とりあえず適当に何かを購入したのですが、読むのはiPhoneなのでリーダーもダウンロードする。

すると電子書籍リーダーがカオスな状態になっていることに気づいた。

今インストールしている電子書籍リーダーは7つ。

  • iBooks (アップル純正なので最初から入っている。たまにPDFで何か読む)
  • Kindle(Amazonさんのとこの奴ね)
  • BookLive!(とりあえず入れた。何を読んでたか不明・・・)
  • BookWalker(たしかカドカワ系だったような・・・)
  • 楽天kobo(楽天さんの奴。コレも無料クーポンにつられてインストール)
  • JComiViewer+(赤松健さんが運営するJコミのリーダー 昔の漫画が読める)
  • Reader(Sony)(ソニー運営のリーダー)←NEW!!

正直種類ありすぎです。もはや自分のアカウントのIDとパスワードがよくわかりません・・・

実はどれもこれも一長一短あって、一つに決める決め手が無いです。

かといって中途半端に手を出したりしてるので、そのリーダーを消す気にもなれない・・・

今回のSonyのReader Storeについては読みたい書籍を探そうとしても、検索が糞なので結局Amazonで検索して、該当の本が電子書籍で出ているかを見て、あったらクーポンで買うとかいうことをしてたりします。

 

iBooksKindleは仕方が無いにせよ、その他日本の電子書籍運営会社は結束していいサービスを統一して作ったらどうですかねぇ。私はそのほうが嬉しいんですが・・・