読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ日記

日々思ったこと、気になったことの日記

高野寛のライブを観に久々に下北沢に行ってきた件

今日は高野寛のライブに行くために久々に下北沢に行ってきた。

 

行きの電車でこんな文字が書かれている帽子をかぶっている人をみた。

「東北ライブハウス大作戦」

なんだかよくわからなかったので、調べてみた。

東北LIVEHOUSE大作戦_TOP2_ver.3

東北までライブを観にいった人なんだろうか・・・とか思いつつ下北へ。

 
下北沢に着いたと思ったら、電車が地下に潜っていた。
前は京王井の頭線で来たからわからなかったが、いつ小田急は地下に潜ってたんですかね・・・
そういえば、東京に出てきてもう22年たった。
下北沢は生活拠点だった頃もあってか、とても懐かしい。
よく残業した後王将でギョウザを食べたものだった。
大学生の頃は中古レコードをあさりにきていた。
店も駅もだいぶ様変わりしたが、若者の街というか、街の発するエネルギーは変わらない気がする。
しかし、、なんだか知らない街に来てしまった気がした。
街自体も駅周辺のいろんなショップが様変わりしていた。
この街で10年以上も商売やるのは難しそうだ。

そんな中、mona recordsがライブ会場だったのですが、このお店10周年だそうで。

素晴らしい。今後もがんばってほしいものだ。

mona records 下北沢のライヴスペース&おんがく食堂。日本の良質インディーズCDもいっぱい。

2014/04/12 (Sat) 高野寛 opening act. 岩崎有季 | | mona records

 

 

ライブ会場に入ったら、前のほうは席が埋まっていて、立ち見になった。

2年ほど前にも来た事があるが、そのときは運よく座れた。

前は金曜だったから座れたのだろうか、今日は土曜だから人が多い。

 

ブラジル帰りの高野さんは新曲も含めて沢山演奏してくれました。

全部覚えてないですが、ちょっとだけ書いてみる。

 

music・・youtubeで別の会場での弾き語りが見れます。
雪どけ・・弾き語りヴァージョンは間奏のボサノバ調リズムをどうするか楽しみだった
あけぼの
dog year good year・・この曲もyoutubeでみれます。
Magic days
おさるのナターシャ・・はじめて聞いたけどいい曲でした
All over starting over 
Free 新曲・・仮タイトルらしいです。
I saw the light
虹の都へ
ベステンダンク
夢の中で逢えるでしょう
 

ライブに行くのは弾き語りテクを少しくらいは盗みたいという想いから。

(残念ながら今回は後ろのほうなので手元をあまりみれませんでしたが)

自分を再びギターに向かわせてくれたきっかけの一つは高野寛でした。
彼は日本語の上質なポップスを作り続けていると思う。
彼の曲が弾きたくなってギター教室に通ったり、友人に耳コピレッスンしてもらったりした。
昔より大分上達したと思う。
今日もちょっぴり収穫があった。勉強になるなぁ。
 
そういえば、ブラジル録音のニューアルバムは8月ごろに出るそうです。楽しみ。