読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ日記

日々思ったこと、気になったことの日記

映画「オブリビオン」を観た件

あけましておめでとうございます。

 

年末は30日まで働いていて、正月は映画をみてゆっくりしようと決めておりました。

本当は撮りためた「メンタリスト」をみようと思っていたのですが、たまたまテレビをつけたら朝から「オブリビオン」をやっていて、ちょっとみながらごはんを食べていると思った以上に引き込まれた。

HDDTVの映画フォルダに昔録画してみていなかった「オブリビオン」があったので、最初からみてみた。


『オブリビオン』予告 - YouTube

吹き替えでみたのだが、想像していたより良かった。

観終ってから何人か感想を書いている記事やブログを読んで、映画の中ではわからなかった説明を読み、物語を補完してみた。

たしかに、マトリックス的なところや、スターウォーズを彷彿させるドッグファイトや、航空力学的に無しなんだろうっていうデザインの乗り物があったりするかもだけど、荒廃してしまった地球、そこで蘇ろうとする緑の美しさ、トムクルーズの演技もあいまって、あまり気にならなかった。

単純に映像が美しいし、居住区のデザインも素晴らしいので、この世界観が自分は好きだけど、話を気にする人は話の結末とか、他の映画と被る設定とか、気になるところ満載なんだろう。

 

自分としては話の結末もそれほど気にならなかった。

ただ、話を終わらすのにいろいろ詰め込みすぎている感じがあって、それはちょっといつのまにしたの?っていうのが多すぎた感じはする。

 

劇場でみるとすっきりしなかったかもしれないが、自宅で見る分にはわからなかった箇所を見直したりできるので、良かったかも。

 

オブリビオン [Blu-ray]

オブリビオン [Blu-ray]