読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ日記

日々思ったこと、気になったことの日記

「ちょっと今から仕事やめてくる」を読んだ件

 

 

久々に電子書籍を購入して、一気に読みました。

文体が軽めだったので、サクサク読めました。

残念だったのは、だいたい話が先読みできてしまうこと。

もちろん複線というか、話の流れでヒントが出てくるんですが、その先がヒントによってよめてしまうので、サプライズ的展開はあまりなかったです。

でも、うつ病になって会社を辞めたことがある身としては「あーわかるわかる」みたいな感じで読めてしまいました。

正直ボリュームもあまり多くなく、ちょっと物足りない感じがして、値段とつりあわない気がしました。

特に他の新人の本のためし読みが巻末に入っていたのですが、値段あわせの特典のような気がして、それだったら一冊をもっと安く販売してくれよ、といった思いがありました。(正直読んでないですし。おまけは)

 

やっぱり、読後の感想は「なんのために働いているの?」ということですかね。

20代、30代、40代と年を重ねてきて働く意味が変わってきたので、20代のころの自分と重ね合わせたり、40代の今の自分から見てみたりすることによって、今の自分の働き方が「何に重きを置いている」のかを考えさせられました。

 

答えを出すのは難しい問いですが、ぼんやりとでも方向性は見出したいなぁ。