読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ日記

日々思ったこと、気になったことの日記

久々に友人と飲んできた件

f:id:makaronjp:20150801075904j:plain

新橋で友人と飲んできた。

10年くらい会ってない友人も居たけど、意外とすんなり会話できてた。

友人Aは仕事でもうベテランの社員になっていて、あまり多くは聞かなかったけど今の自分がこの年になっていたらなりたい位置にいるのでうらやましかった。

やっぱり一つの会社でずっと働くということは大切ですね。

それによって会社での地位も得られるだろうし、社会的信用もできるし、得るものは大きいと思います。

うちは共働きだけど、友人は奥さんを専業主婦させてあげられるので、生活にも余裕があるのだろう。

自分の転職人生を後悔することはあまりないけど、もう一つの会社でずっと働いて年次も給料も上がっていくというような生き方はできないと思うと、その人たちがうらやましく思ったりしますね。

まぁ、勤めた会社が安定していることが大事なんでしょうが。

 

友人Bはガンにかかってから働けなくなって、デイトレードをして生計をたてている人だった。

ガンは完治したそうだが、その間にデイトレードで成績を出すことを会得したようだ。

ライブドアショックの頃からやっているようだから、結構な年数だと思う。

リーマンショックを乗り切ったんだから凄いと思う。

その人は元手が500万くらいからスタートして、いまは1500万の資金でトレードして毎月30万くらいの利益をあげているそうだ。

たしかにそこまでできればデイトレードだけで食べていけそうだ。

 

できれば自分も友人Bのような暮らしがしたいと常々思っている。

(友人Aのようにはもうなれないのがわかっているので)

でも実際にはすべてを捨ててデイトレードの生活に舵を切ることはできないわけで・・・

 

仕事と関係ない昔の友人と会うとそれはそれで楽しいのだけれど、その友人関係を今も持っている必要があるのか?という疑問もある。

正直そこまで仲が良くないし、何でも話せるわけでもない。

なにかの記事かブログかで、40代以降は徐々に交友関係の整理をしていく時期だというのを読んだ気がする。

年を取ってくると交際費もままならないので、付き合いを減らしていくのだそうだ。

正直自分には友人が少ないし、社会人になってからの友人というのは居ないに等しいからこういう友人は大事だとは思うのだが、あんまり社交的でない、30代以降人間不信に陥ってる自分としては、今後の距離感に悩むのでありました。

 

ところで、友人が店を予約してくれたのですが、なかなか安くておいしいお店だったのでリンクを張っておきますね。

tabelog.com

たしかにお店の人のレスポンスは悪いのですが、安く済ませようと思たらいい店だと思いますよ。

もつ鍋と焼き鳥6本、ビール3杯くらいで一人2300円くらいでした。

コスパいいと思います。