読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ日記

日々思ったこと、気になったことの日記

映画「ナショナルトレジャー2 リンカーン暗殺者の日記」を観た件 

映画

 

ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記 2-Disc・コレクターズ・エディション [DVD]
 

 また映画の日記です。

ナショナルトレジャーはディズニー配給なんで誰でも楽しめる映画だから好きなシリーズです。

謎解きがあって、宝物を探す冒険があって、しかもそれが秘境にあるのではなく、現代のアメリカにあるっていうのが、作り話なんだけど映画っぽくていいです。

歴史学者ベンのもとに古美術商のウィルキンソンが訪れる。彼がベンに見せたのはリンカーン大統領暗殺事件の犯人ジョン・ウィルクス・ブースの日記の失われた18ページだった。なんとそこにはベンの祖先が暗殺事件に関与していたという記録が残っていた。ベンは、歴史的な遺産に隠された数々の暗号を解読しながら、一族にきせられた汚名を晴らすべく真相の究明に奔走する

ストーリーはウィキペディアより引用しましたが、こんな感じ。

前作も面白かったのですが、今作も良い出来だったと思いますよ。ファミリー向けで。

ニコラス・ケイジはこの作品でゴールデンラズベリー賞最低男優賞をもらったそうです。

 

あと、吹替え版でみたのですが、主人公の母親の声が野沢雅子だったのが個人的には無理だった・・・

どうしてもドラゴンボールのイメージで少年とかの声のイメージがつきまとった。

どちらかというと映画「RED」で沢田敦子が声を当てていたのでそっちがよかった。