読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ日記

日々思ったこと、気になったことの日記

プリンスのグラミー賞でのスピーチが話題になっている件

音楽
グラミー賞でのプリンスのスピーチが深すぎると話題 「アルバムって覚えてる?」【動画】 - ハードワーカーズ

正直プレゼンターよりパフォーマンスを見たい気がするが、ちょっと皮肉ったスピーチだったらしい。

本来だったら「黒人の命」ってところがポイントなんだろうけど、「アルバム」のところが見出しになるんですね。

iTunesなんかではアルバム買いしないと手に入らない曲があったりするので、そういう意味ではアルバムは意味があるんだろうけど、ダウンロードする時代ではアルバムって本当に意味が希薄になってきて、創り手としてはもどかしいんだろう。

正直アルバムがあるから、いろんなジャンルの曲を創り手がチャレンジできるし、その中から名曲が生まれたりもするんだろう。
でも、ヒット曲狙いをレコード会社がアーティストに求めていたら、自由に作ることはできないんだろうなぁ。

確かに音楽を聴くスタイルがアルバム単位ではなくなったので、もはや意味がないのかも。
実際音楽プレーヤーに曲を詰め込んでシャッフル再生してるので。

カセットやレコードのときは物理的制約があって、アルバム単位の再生だったし、CDになってからもアルバム内でのシャッフル、リピート再生はあってもアルバム内の話で収まっていた。

日本の市場はCDがまだ主体だけど、ベスト盤や握手券付きのものとかしか売れないところを考えると状況はアメリカとかとあまり変わりはないんだろうな。

となると、今年度のベストアルバム賞みたいなのはいつか消えるのかな。