読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ日記

日々思ったこと、気になったことの日記

サガン鳥栖vsアトレティコ・マドリードの試合よりも玉乃淳のインタビューがすべてを持っていた件

昨日は鳥栖vsアトレティコの親善試合でした。

特に気にしてはいなかったけど、中継の時間にテレビの前にいたので、なんとなく後半から試合をみていました。

鳥栖はベストメンバーでないにしろ、アトレティコ相手にいい試合をしていたので、選手層が厚いんだなぁ、と感心しました。

オウンゴールを誘発した田村選手でしたっけ、サイドを攻めることを繰り返してたので、あのゴールに繋がったんだと思います。いい選手ですね。

あとPKまでやるとは思わなかったので、そこも意外でした。

ああいう試合でもPKやるんですね。

 

それで事件は玉乃氏のインタビューで起こったんです。

アトレティコのコケ選手へのインタビューの時に突然通訳の方が熱中症?で倒れて画面からフェードアウト。

驚きの玉乃さんとコケ。

しかしそこはアトレティコのユースに居た玉乃氏、スペイン語ペラペラでその後のインタビューも対応。

嫁と一緒にTVの前で玉乃氏はなにかやってくれると期待して見ていたんですが、

突然のことだっただけに、玉乃氏がスペイン語でいきなり質問して、コケ選手答えてもらっている最中に玉乃氏が日本語で質問内容を言ってないことを指摘され、あわてた表情をする、とかいうふうに現場が混乱していたので、見ていて大爆笑でした。

シメオネのインタビューも最後は訳さないし、何を言っていたのか気になりましたが、突然の出来事からの玉乃氏のカバーリング、見事でしたよ。

 

まとめサイトにいいまとめが上がっているので、リンクを貼っておきますね。

samuraigoal.doorblog.jp

 

 

ameblo.jp

twitter.com