読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ日記

日々思ったこと、気になったことの日記

「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」を観はじめた件

 huluの無料で観れるドラマ1話を適当に再生していたら、バーン・ノーティスの1話が思った以上に面白かった。

吹替えで観ようかと思ったが、主人公が栗田貫一だったので、イメージが合うとは思えなかったので字幕版をチョイス。

あまり期待していなかったドラマだけどとても面白い。

海外ドラマのパターンである大きな流れの話(解雇した黒幕を突き止めて復職する)が毎回すこしづつ進み、1話完結で誰かからの頼み事を請け負って解決するという構成。

あまり近代的でもなく、とはいえ古典的すぎないスパイの腕前が見れるのも面白いところ。

誰かの頼みを請け負うパターンはRPGで言う「おつかい」みたいなものか、グランセフトオートとかもこんな感じで「おつかいイベント」をこなすのか?(やったことないのでイメージで書いてます)という感じだが、基本的に主人公マイケルは良いやつなので今回はどんな手で逆境を乗り切るのか?と面白くみてしまう。

今のところhuluで観ているのだが、Amazonプライムビデオにも同じものがある模様。

Amazonプライムビデオだと、端末にダウンロードできるのがありがたい。

huluで通勤時に観ているとあっというまに1G使っていたりするからマズい。

昼はwifiが使える喫茶店でみているけど、もう今月4G近い通信量が、、7G契約だからマズいわ。

来月はAmazonプライムに乗り換えするかな。